トランスフォーマーの記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トランスフォーマー

4月11日更新!!

【緊急速報!!】

0)祝!コンピューティコン、リメイク!!+注目の新商品。

  

・・・過去j記事内容で、ブラーの発売は未決定の旨、記載しましたが、
無事に発売が正式決定したので、記事訂正を入れました。
今後も記事内で名を挙げた国内発売未決定アイテム群において、
国内発売が「正式決定」した品は順次訂正を入れます。

それでも、まだまだタイタンウォーズシリーズで国内発売が決定してないアイテムは数多くあります。
その品々に関しては、情報が入り次第記事に追補し、タカラトミーの国内発売の決定判断を促す一助にするつもりです。

1)祝!ヘッドマスターリメイク!!!!
・・・です!
しかも、海外版よりも遙かに上を行く仕様で国内販売されます!
  

・・・本商品群の海外版からの改「善」点は主に下記の通り。

1)発売時期が海外とほぼ同じ7月。
2)ハードヘッド、及びスカルの頭部造形が、
国内アニメ「トランスフォーマー ザ☆ヘッドマスターズ」準拠のデザインに変更。
3)海外では別商品として販売されるターゲットマスター(ロボ、ビークル、武器に変形するミニフィギュア)が
同梱のセット販売。

本商品群も間違いなく国内版の方が海外版より善い品です。

「セット販売な分価格が割高だよ」

必ずこういう事を言う輩が出ます。
特にTFユーザーはそれが酷いですが、手間をかけた善いモノはソレ相応に高くなるのが当たり前です。

海外版にはあったギミックや付属物を削除(オミット)しまくり、遙かに海外版に劣る仕様な状態で発売しまくった過去とは違い、
一切のオミット無し&海外版により良い改善を加えた「上の仕様」

そして、もっとも許し難かった発売時期の半年以上の遅れがなく、
海外発売と同時期に商品発売されるのですから、

むしろ高価と思う方がおかしい。

それでも「高い」と言い続けるなら素直にTFから手を引くべきです。
それが現状の非常に良い形でのTFの国内版展開を、今後もメーカーに続けさせる為になるので。

・・・さて、話は変わりますが、
これでも、タカラトミーのTF国内展開に関するやり方を信用してもいけません。

海外では、本商品群は

「タイタンズリターンシリーズ」
と称して展開され、今後の商品ラインナップに

「ヘッドマスタークロームドーム」「ヘッドマスター ブレインストーム」「ヘッドマスター ハイブロウ」
「パワーマスター オプティマスプライム(ゴッドジンライ)」
「ヘッドマスター マインドワイプ(ワイプ)」

の発売が決定されております。

現時点で海外ではタイタンズリターン展開で、
「ヘッドマスターズ サイバトロン(オートボット) 4人衆」の開発/発売が確定です。

方や日本では発売が確定したのは「ハードヘッド」のみ。
こと、ブレインストームに関しては、過去に別設計&別金型の品が、
トランスフォーマーレジェンズ名義で試験的な単発販売が為されてしまいました。

未発売アイテム&劣化仕様による国内導入におけるタカラトミーの言い訳の一つに

「同じ仕様、同じキャラを過去に販売した経緯があるので、
今回は国内販売は仕様の一部変更と見送りを決定をしました」

という大嘘があります。

・・・最近では海外版には付属した専用武器に変形するマイクロンをオミットして発売した
「アダムス」の時にこの言い訳を使用しましたが、

この「タイタンズリターン ブレインストーム」も、この言い訳を使って、その販売自体を見送る可能性もあります。
そこら辺の動きを引き続き厳しく注視と、場合によっては糾弾をする必要があります。

証拠動画(HASBRO 公式FACEBOOKから)
→→コチラ←←

その他、信頼&参照できるHP
1)allspark.com の該当ページ →コチラ

これら全てを、海外版と全く同等、或いはそれ以上の仕様で国内販売できない限りは、
タカラトミーという会社を一切信用してはいけませんし、許してもいけません。

まだまだ、相当厳しい視線と姿勢でタカラトミーの今後のTF国内版展開を注視する必要があります。

繰り返しますが、

「皆さん、タカラトミーという会社に対しては、油断と容認をしてはいけませんよ」


※追伸
アマゾン等ネット通販では、予約が始まってはおりませんが、
タイタンウォーズシリーズ関連商品で国内販売が「仮決定」している商品がいくつかあります。
下記に示します。

1)フォートレスマキシマス
2)ウイリー
3)ヘッドマスター ワイアードウルフ

・・・ただし、現時点ではあくまで「仮」の状態です。
コレを確実な決定とするためには、皆さんの強力かつ強圧的な協力が必要です。
縁があって本記事に辿りついた方々には、この情報を上手く活用して頂きたいと思います。


2)祝!ダイアクロン復活!!!!


・・・のようです。第一弾として、
かの「ダイアバトルス」のリメイク「ダイアバトルスV2」がラインナップ!!!
【予約品】【2016年 5月発売予定】
ダイアクロン ダイアバトルスV2 初回限定版[タカラトミー]《05月仮予約》

@【あみあみ扱い】¥12900




@【アマゾン扱い】



2)タカラトミーモール限定、ユナイトウォーリアーの次弾は「コンボイグランドプライム」に決定です。

予約期間
2015年9月24日(木)昼12:00 ~ 10月23日(木)13:00

販売価格
¥16200

発送予定日
2016年2月下旬

となってます。
ユナイトウォーリアー第3弾の「ガーディアン」ですが、トランスフォーマーのメーカーであるタカラトミーのネットショップ、
「タカラトミーモール」のみで限定発売される事が決定しました。
今のところ「受注生産」とのことですので、予約注文すれば確実に手に入る模様。

予約期間は
5月25日13:00 から
6月22日ま→7月6日 13:00 までに延期されました!!

価格は16200円、商品発送は11月下旬を予定とのことです。

→予約期間終了しました。

↓タカラトミーモールへのリンク↓

タカラトミーモール

タカラトミーモール「トランスフォーマー」




・・・・発売日前後の一両日を逃すと、量販店&小売店での入手がほぼ不可能になってしまうトランスフォーマー関連商品。
現在では事前のネットによる予約購入が必須なアイテムです。

本記事では量販店並の価格割引で買える「アマゾン予約」も重視してご案内。


0)各ホビー誌 最新号 【アマゾン扱い】
  



・・・ハイパームック キャラクターランドについて。
本ムックはかつてのハイパーホビー誌(以下ハイホ)がリニューアルして創刊された雑誌です。
このハイホ誌、創刊当時は食玩ブームで、そのブームのおこぼれを頂戴しようと、
軽い&いい加減でホビー自体をバカにした姿勢作っているのがミエミエでした。
しかしその後、何らかの意識改革、ないしは人事異動があったらしく、
ある時期を境に、制作&編集方針が一変、
真摯にホビーに取り組む紙面作りになりました。
ブログ主は、そのホビー誌としての正しい努力と正しい変革、変革後の水準の高い特集&記事内容を高く評価しておりましたが、
残念ながら、本年初頭ハイホ誌は、「再び戻ってきます」との言葉を残し、休刊してしまいました。

そして、この【ハイパームック キャラクターランド】こそが「戻ってきたハイパーホビー」です。
価格こそ¥1000越えで割高ですが、その分、手間暇かけた質の高い記事を提供しています。
兎角、海外キャラクター寄りの商品記事を多く特集、提供する「フィギュア王」に対し、
「キャラクターランド」は、新旧の国内キャラクターに重きをおいて紙面作りをしているように思えます。

ハイホ創刊当初の姿勢を反省し、ユーザーと向き合い、
モデルグラフィックスと違って、ホビー素人な新規ユーザーをバカにすることもなく、
ホビーの裾野を正しく広げようと、正しく努力をしてきた雑誌です。
宜しければ今後も応援してあげて下さい。


1)予約品

※【予約品】【2016年 2月発売予定】
トランスフォーマー マスターピース MP-28 ホットロディマス[タカラトミー]《02月仮予約》

@【あみあみ扱い】¥5760




@【アマゾン扱い】


・・・リンク先のページの画像を見て頂ければ解るとおり、背中部分の変形や厚み、パーツ配置に相当な無理があります。
ハッキリ言って出来が悪いし、格好悪い。
G1玩具の現在技術によるリメイクとして、順当に評価を上げてきたMPですが、ここへきてガタが出てきてしまいました。
本玩具の購入は考え直した方が良いでしょう。
コレを買うなら、ヘンケイ!変形!トランスフォーマー(海外展開名:ジェネレーションズ)版を高くても買った方が余程満足がゆくというもの。
また、ネット界隈で「実際に触ってみるとそうでもない」だの「より実写としての在り方を云々」といったメーカー擁護なコメントが、
大量に溢れると思いますが、それらを鵜呑みにしないでください。

そういったコメントの多くは、
「タカラトミーが名のあるTFユーザーや、ネットの仕事師と呼ばれる連中に火消しを頼んで書いてもらってる」コメントです。

駄目なモノはダメ、とハッキリ判断&言い続けることこそが今後の国内TF展開にとても、とても大事なんです。
もっとユーザーからメーカーあて突き上げを喰らわせてやりましょう。

※【予約品】【2016年 1月発売予定】
トランスフォーマー マスターピース MP-27 アイアンハイド[タカラトミー]《01月仮予約》

@【あみあみ扱い】¥7190




@【アマゾン扱い】


・・・・ロディマスと違い、こちらはオススメ。
「アニメのまま」のアイアンハイドです。
本商品が制作&販売されると言うことは、自動的にラチェットの制作&販売も確定したことになります。
ヘンケイ!変形!トランスフォーマー(海外展開名:ジェネレーションズ)版のオッサン顔にガッカリした方、
さらに進んで、その顔に怒りとやる気を燃やしたサードパーティーメーカーから発売された顔の改善パーツを購入した方、

「大丈夫です!そこ、直ってますよ!」


※【予約品】【12月発売予定】トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ UW-04 デバスター
@【あみあみ扱い】¥18840


><br /><br><a href=



トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ UW-04 デバスター[タカラトミー]《12月仮予約》


@【アマゾン扱い】¥19182


・・・国内版は海外版に大幅な仕様改「善」を加えて発売されます。
主な改善箇所は以下の通り。
1)ロボット形態時に肘関節が動かなかったキャラクターへの肘関節追加。
2)アニメ放映時に2種類作画されていた合体時の頭部を変形ギミック組み込みにより両方再現可能。
3)各キャラクター専用武器を新規金型造形により、追加。

間違いなく、国内版の方が良い仕様です。
特に1)の可動関節の追加は高く評価したいと思います。
G2玩具の商品展開以降、暫くなかった国内展開への注力姿勢は高く評価します。
が、それでここ10数年の間のTFの国内展開に際した「酷さ」が全て許された訳ではない事を改めて明記しておきます。

メーカーとしてユーザーに対し、ちゃんとした釈明ないしは謝罪を、明確に行っておいた方がいいと思います。

余談ですが、アニメ「TFプライム」の放映に際し、
音響監督の岩浪美和はビーストウォーズで自らが非難された諸問題に関し、深夜枠をとって、
完璧ではないにしろ、謝罪とも受け取れる「釈明」を行いました。

そういった事を、当のメーカーたるタカラトミー社は未だに行っていません。
商品展開でもって、その気持ちをユーザーに伝える、というのは詭弁ですよ。
いままで、それ言っておきながら、ユーザーの納得がいく結果、出せなかったんですから。


※【予約品】【10月発売予定】トランスフォーマーレジェンズ LG16 スリップストリーム
@【あみあみ扱い】¥2330



トランスフォーマーレジェンズ LG16 スリップストリーム[タカラトミー]《10月仮予約》


※【予約品】【10月発売予定】トランスフォーマーレジェンズ LG17 ブラックウィドー
@【あみあみ扱い】¥2330



トランスフォーマーレジェンズ LG17 ブラックウィドー[タカラトミー]《10月仮予約》


※【予約品】【10月発売予定】トランスフォーマーレジェンズ LG15 ナイトバードシャドウ(仮称)
@【あみあみ扱い】¥2330



トランスフォーマーレジェンズ LG15 ナイトバードシャドウ(仮称)[タカラトミー]《10月仮予約》


@【アマゾン扱い】






※【予約品】【9月中旬発売予定】トランスフォーマーレジェンズ LG14 ウルトラマグナス
@【あみあみ扱い】¥5650



トランスフォーマーレジェンズ LG14 ウルトラマグナス[タカラトミー]《09月仮予約》



@【アマゾン扱い】¥6110



@【トイザラス扱い】
トランスフォーマー LG14 ウルトラマグナス【送料無料】
¥7558

・・・・取引業者を通じてメーカーに確認したところ、多くの国内ユーザーが懸念していた、銃武器のオミットは無く、
ちゃんと2種類付属するそうです。
勿論、重要ギミックである、ミニロボットも付属、しかも「アルファートリン様である」旨となるよう、
設定と塗装が大幅変更され、どの角度から見ても海外版よりも良い仕様で日本国内販売されます。

・・・・ブログ主的にはギミック、可動範囲大幅向上、実は気弱であるというアニメ準拠なたれ目顔造形等を鑑み、
MPより良い品であると判断してます。


※【予約品】【10月下旬発売予定】【トランスフォーマー マスターピース MP-26 ロードレイジ】
@【あみあみ扱い】¥5250



トランスフォーマー マスターピース MP-26 ロードレイジ[タカラトミー]《10月仮予約》



@【アマゾン扱い】¥5862



@【トイザラス扱い】トランスフォーマー MP-26 ロードレイジ【送料無料】
¥7558


・・・・頭部が新規造形です。
女性キャラ、ということで、顔は勿論のこと、腰パーツ、太ももパーツ等、一部新規造形パーツになっています。
しかし、この車種&造形で「女性キャラ」ってのは、正直無理があるのでは?とも思います。

うーん、でも、この人、G1アニメの軍団に居たっけかなぁ・・・・

・・・・それより、いつ、MPスキッズ、出してくれるんですか?

版権許諾関連に頑固な日産のフェアレディーZが取得できたんですから、
日産に比べ、そこら辺は柔軟な社風と言われるホンダのシティー(ターボ)なら、
ライセンス取得するのは容易いハズですが・・・




※【予約品】【9月発売予定】【D-スタイル トランスフォーマー スタースクリーム プラモデル】
@【あみあみ扱い】¥2350



D-スタイル トランスフォーマー スタースクリーム プラモデル[コトブキヤ]《09月予約》



・・・・非変形のSD体型の「プラモデル」
SD体型に抵抗がなければ、購入をお勧めします。


※【予約品】【6月27日発売予定】トランスフォーマー ユナイト ウォーリアー  UW01 スペリオン
@【あみあみ扱い】¥11300



トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ UW01 スペリオン[タカラトミー]《06月仮予約》



@【アマゾン扱い】¥11704



※【予約品】【8月22日発売予定】トランスフォーマー ユナイト ウォーリアー  UW02 メナゾール
@【あみあみ扱い】¥11300



トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ UW02 メナゾール[タカラトミー]《08月仮予約》



@【アマゾン扱い】¥12075



・・・商品写真を見てピンと来ない方、いらっしゃると思います。
写真の大型ロボットはいわゆる合体後の姿です。
腕が足に、足が腕に変形し、交換が可能。

同じシリーズロボット(ここでは、スペリオンとメナゾール)間で、腕と足の交換も可能。
更に胴体、右手、左手、右足、左足は分離し、それぞれがロボットになります。
また、個々のロボットもそれぞれ乗り物に変形します。

こういった合体と変形を同時にこなす品は、必ずどこかにボディバランスの歪みが出るのが常ですが、
本商品群は技術の進歩で見事にそれを解決&昇華しました。

トランスフォーマー玩具史上、ひいては変形ロボット玩具史上、究極の逸品ではないかと思います。


※【予約品】【9月25日発売予定】トランスフォーマー マスターピース MP-25 トラックス
@【あみあみ扱い】¥5620



トランスフォーマー マスターピース MP-25 トラックス[タカラトミー]《09月仮予約》


@【アマゾン扱い】¥6073



・・・TVアニメでは「ナルシスト」として性格付けされ、描かれました。
「俺様の美しいボディー(ボンネット)にぃ(がぁ)~」
を枕詞として始まる数々の台詞は、このキャラクターの特徴を最も良く表す名言でしょう。
本商品はそのアニメと寸分違わぬ姿で立体化された逸品でしょう。


2)新商品&再販品


※新商品


※再販品
※【再販品】【8月再販予定】トランスフォーマーレジェンズ LG10 アーシー(再販)
@【あみあみ扱い】¥2110



トランスフォーマーレジェンズ LG10 アーシー(再販)[タカラトミー]《08月仮予約》



@【キャラアニ扱い】¥3024→トランスフォーマー LG10 アーシー 【2015年8月出荷予定分】


3)CD&DVD

※トランスフォーマー過去作品

アニメ/トランスフォーマー主題歌dvd transformers Music Matrix 30th アニバーサリーver
【HMV扱い】¥4860



アニメ/超ロボット生命体トランスフォーマー テーマソング コレクション
【HMV扱い】¥4104

・・・勿論一番のオススメCDはコレ。
初回発売&再プレスまで常に品薄なCDアルバムです。
国内で放送されたトランスフォーマー関連アニメの全ての主題歌を当時と同じ歌手&フルバージョンで収録。
アニソン界の大御所も歌いまくっている、耳と精神に心地よいCDです。


※トランスフォーマーアドベンチャー





4)本・雑誌

Book/トランスフォーマージェネレーションデラックス Welcome To The World Of【HMV扱い】¥3024


・・・・トランスフォーマーの教科書ともいえるムックです。
映画やゲーム、店頭展示等を見て興味を持った方、是非本書を手にとって頂けると有り難いです。
初心者から熟達してヒネてしまったユーザーまで納得の行く「分かり易く、濃い」内容の一冊。

5)ゲーム
@PS3版

Game Soft (PlayStation 3)/トランスフォーマーズ: ライズ オブ ザ ダークスパーク
【HMV扱い】¥8424


@PS4版

Game Soft (PlayStation 4)/トランスフォーマーズ: ライズ オブ ザ ダークスパーク
【HMV扱い】¥8424


・・・・元々はPC専用のオンラインゲームでした。それをPS3&PS4用に移植したのが本作。
『ファミコン界伝説のクソゲー「コンボイの謎」』の呪縛を見事にぶっ壊し、
PCゲーの銘作ゲームとの評価を得るまでになり、満を持しての登場です。

ただし、PCでは本作以外にもシリーズ作が2作、リリースされている点にご注意ください。
残念ですが、PS3&PS4の国内版では、
このゲームシリーズで描かれた壮大な「トランスフォーマーサーガ」の一部のみしか楽しめません。




6)トイザらス限定品
・・・結局欲しいユーザー全員に商品がゆき届かないので、ブログ主はこの流通方法には大いに反対です。
しかしながら、それでもまだ、タカラトミー社はやり続けているので、ユーザーの為に紹介しておきます。

トイザらス限定 トランスフォーマー ムービーアドバンスドシリーズ ブラックナイトオプティマスプライム【送料無料】
¥8638



トイザらス限定 トランスフォーマー ムービーアドバンスドシリーズ ロールバー【送料無料】
¥3238
[ 続きを読む » ]
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。